WILD SIDE CLUB - 映画について -

新作・旧作を問わず映画について書いています。長い映画大好き。まれにアートや演劇についても。

『新聞記者』ー 最初にノーと言えなければ

製作年:2019年 製作国:日本 監督:藤井道人 出演:シム・ウンギョン、松坂桃李 上映時間:113分 本作で扱われているテーマは、昔から、例えば松本清張のような“社会派”と言われる作家たちに取り上げられ、あるいは小説に、あるいは映画やテレビドラマなど…

『希望の灯り』ー 通路にて

原題:In den Gangen製作年:2018年製作国:ドイツ監督・脚本:トーマス・ステューバー原作・脚本・出演:クレメンス・マイヤープロデューサー:ヨッヘン・ラウペ出演:フランツ・ロゴフスキ、ザンドラ・ヒュラー、ペーター・クルトヨーロピアンビスタ 125分…

『セメントの記憶』ー セメントの味、建設と破壊

監督・脚本:ジアード・クルスーム撮影監督:タラール・クーリ音楽:アンツガー・フレーリッヒ製作年:2018年製作国:ドイツ、レバノン、シリア、アラブ首長国連邦、カタール原題:TASTE OF CEMENTDCP 88分 1975年から1990年にわたり内戦を経験したベイルー…

『ROMA / ローマ』 ー マチスモへの静かな批判

原題:ROMA 製作年:2018年 製作国:メキシコ、アメリカ 監督:アルフォンソ・キュアロン 製作:ガブリエラ・ロドリゲス、アルフォンソ・キュアロン、ニコラス・セリス 出演:ヤリッツァ・アパリシオ、マリーナ・デ・タビラ 135分 1970年から1971年のメキシ…

『エリック・クラプトン ー12小節の人生ー』ー ギターで世界と向き合う

監督:リリ・フィニー・ザナック 製作:ジョン・バトセック 出演:エリック・クラプトン、B.B.キング、ジミ・ヘンドリクス、ジョージ・ハリスン、他 製作年:2017年 製作国:イギリス 135分 “ギターの神様”エリック・クラプトンの激動の人生を辿った音楽ドキ…

『斬、』 ー 一線を越える

監督、脚本、編集、製作:塚本晋也 出演:池松壮亮、蒼井優、中村達也、前田隆成、塚本晋也 製作年:2018年 製作国:日本 アメリカンビスタ 80分 キィーンという、刀同士がぶつかる金属音が規則的に響くなか、物語は始まる。 激動の江戸末期。若き浪人の都築…

このブログについて

映画が好きです。 観た内容や、観て持ち帰ったことをすぐに忘れてしまうので、映画についてなにかしら書いておく事にしました。あまりまとまらなくてもアップしてしまいます。 2016年の春ごろから一年間、ポツポツと映画以外のことも書いていましたが、ずっ…

『ホイットニー 〜オールウェイズ・ラヴ・ユー〜』 - 優等生の孤独

監督:ケビン・マクドナルド 出演:ホイットニー・ヒューストン、シシー・ヒューストン、他 製作年:2017年 製作国:イギリス 1980年代〜90年代を代表する女性シンガーで、グラミー賞に8度輝き、全世界で2億枚以上のアルバムを売り上げた、ホイットニー・ヒ…

『メアリーの総て』 - 私の選択

監督:ハイファ・アル=マンスール 出演:エル・ファニング、ダグラス・ブース、他 製作年:2017年 製作国:イギリス、ルクセンブルク、アメリカ 19世紀イギリスのゴシック小説『フランケンシュタイン』を書いたメアリー・シェリーが、『フランケンシュタイ…

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』 ー ジュゼッペという少年

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』 脚本・監督:ファビオ・グラッサドニア、アントニオ・ピアッツァ 出演:ユリア・イェドリコヴスカ、ガエターノ・フェルナンデス、他 製作年:2017年 製作国:イタリア、フランス、スイス合作 シネスコ 123分 何の予備…

『金子文子と朴烈』 ー 丸腰の命

監督:イ・ジュンイク 出演:イ・ジェフン、チェ・ヒソ、他 製作年:2017年 製作国:韓国 DCP 129分 大逆事件や在日韓国人という、日本においては取り扱いが難しい題材が、真摯かつ軽やかな作品に仕上げられている。 この作品の元になった朴烈事件は実際に起…

フレデリック・ワイズマン『アスペン』ー かつて栄えた銀鉱山の街

今年のシネマヴェーラの特集上映で観た6本目は、最後になりますが、『アスペン』です。 www.cinemavera.com 原題:Aspen 公開年:1991年 142分、カラー、16mm ワイズマンの作品は学校や病院、軍事施設など特殊な場所を扱ったものが多いですが、この『アスペ…

フレデリック・ワイズマン『パリ・オペラ座のすべて』

今年のシネマヴェーラ特集上映で観た5本目は、『パリ・オペラ座のすべて』です。 www.cinemavera.com 原題:『La Dance』 公開年:2009年 158min、カラー、35mm 『Ballet アメリカン・バレエ・シアターの世界』を観たので、こちらもぜひ観たいと思いました。…

フレデリック・ワイズマン『BALLET アメリカン・バレエ・シアターの世界』

今年のシネマヴェーラでの特集上映で観た4本目は、『BALLET アメリカン・バレエ・シアターの世界』です。 www.cinemavera.com 原題:BALLET 公開年:1993年 170min、カラー、DVD アメリカン・バレエ・シアターの活動を記録した作品で、レッスン風景、バレエ…

フレデリック・ワイズマン『病院』ー ニューヨーク・ハーレムの人々

今年のシネマヴェーラでの特集上映で観た3本目は『病院』です。 www.cinemavera.com 原題:Hospital 公開年:1969年 84min、白黒、16mm (以下、内容に触れます) 刺激の強い場面 本作品の舞台は、ニューヨークのハーレムにある市民病院です。 まず、横たわ…

フレデリック・ワイズマン『ナショナル・ギャラリー 英国の至宝』

ワイズマン特集@シネマヴェーラ渋谷での2本目です。 今回の特集上映はもう終わってしまいましたが… www.cinemavera.com 『ナショナル・ギャラリー 英国の至宝』 原題:National Gallery 公開年:2004年 カラー, 181分 今回の特集上映の中では最新作で、アメ…

フレデリック・ワイズマン『パブリック・ハウジング』ー シカゴの公共住宅

3月18日からシネマヴェーラ渋谷でワイズマン特集上映が始まりました。 昨年に続き二度目の特集ですね。31日までの開催です。 www.cinemavera.com ワイズマン、好きなんですよね。 BGMなし、ナレーションなし、インタビューなし、のドキュメンタリー。 ドキュ…

『モアナと伝説の海』ー(伝説なのは島?)

『モアナと伝説の海』観てきました。 子どもと観に行ったので吹き替え版です。 www.disney.co.jp ディズニー映画の絵柄がこういう感じになってからずっと思っているのですが、ヒロインも含めて女性の顔が嶋田歌穂さんに見えてしょうがないです。モアナも似て…

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 - 大人になるとき親はいらない

ティム・バートン監督の『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を観てきました。 監督:ティム・バートン製作年:2016年製作国:アメリカ www.foxmovies-jp.com (以下、内容に触れています) ナチスの影 ー 奇妙な子どもたちとは この作品に原作があるとは…

『サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ』ー 普段着のフラメンコ

『サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ』を観て来ました。 監督:チュス・グティエレス 製作年:2014年 製作国:スペイン 映画『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』公式サイト 『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』予告編 (以下内容に触…

『ブラインド・マッサージ』ー 剥き出しの孤独

ロウ・イエ監督の『ブラインド・マッサージ』を観て来ました。 映画『ブラインド・マッサージ』公式サイト 監督:ロウ・イエ 原作:ビー・フェイユィ 製作年:2014年 製作国:中国・フランス合作 www.youtube.com この監督の作品を観るのは三作目です。 最初…

『タンジェリン』 ー タンジェリン色したL.A.のリアル

告知があってから楽しみにしていた、ショーン・ベイカー監督の『タンジェリン』、公開初日に観に行って来ました。 監督:ショーン・ベイカー 製作年:2015年 製作国:アメリカ www.tangerinefilm.jp 公式サイトや告知、フライヤーなどに使われていた画像を見…

『工事中』 - フィクションみたいなノンフィクション

hodie-non-cras.hatenablog.com この記事で観たいと書いていた、ホセ・ルイス・ゲリン監督のドキュメンタリーのひとつ、『工事中』を観ることができました。 工事中 En construcción 監督・脚本:ホセ・ルイス・ゲリン│撮影:アレックス・ゴルティエ│2001年│…

『ミューズ・アカデミー』ー やっぱりただの浮気?

ホセ・ルイス・ゲリン監督の『ミューズ・アカデミー』を観て来ました。 たぶん映画好きの方々の間では有名な監督らしいのですが、私は初見です。フライヤーやサイトの写真に惹かれて、観たくなりました。 mermaidfilms.co.jp (以下、若干内容に触れています…

『Caravan to the Future』 サハラ〜サヘルをラクダで渡る人々

一晩だけの特別上映ということで、観に行ってきました。UPLINKでは通算2度目らしいです。 www.uplink.co.jp 砂漠の民 トゥアレグ族の「塩キャラバン」 西アフリカのサハラ砂漠一帯をルーツとする遊牧民、トゥアレグ族の「塩のキャラバン」の話と知って、マリ…

デヴィッド・ボウイ展『DAVID BOWIE IS...』

特にファンというわけでもないのですが、ぼんやりとしたなつかしさから、ボウイ展に行ってきました。 davidbowieis.jp ボウイといえば、自分よりちょっと年上世代のアイドルというイメージ。 70年代後半の少女マンガによく登場してました。独特の襟足の長い…

『淵に立つ』ー 何がいけなかったのか

あけましておめでとうございます。 2017年がみなさまにとって(私にとっても)良い年になりますように。 昨日は深田晃司監督の『淵に立つ』を見て来ました。今年最初の一本です。 fuchi-movie.com 観たいと思いつつも、相当怖いかもしれないなあと思っていて…

青年団国際演劇交流プロジェクト2016『愛のおわり』

観たいと思いつつも予定が立たず予約していなかった『愛のおわり』、本日最終公演ということで駆けつけ、当日滑り込みで観ることができました。 www.seinendan.org フランスの劇作家パスカル・ランベール氏の作品で、ランベール氏と平田オリザ氏の共同演出で…

ジャック・ロジエ『オルエットの方へ』 ー 私たちのヴァカンス

ジャック・ロジエ特集上映の三本目、最後の一本となる、『オルエットの方へ』を観て来ました。もう一か月以上も前になってしましましたが… 前回観た『アデュー・フィリピーヌ』に次いで作られた、長編第二作だそうです。 『アデュー・フィリピーヌ』について…

ジャック・ロジエ『アデュー・フィリピーヌ』 ー 強制終了するヴァカンス

ジャック・ロジエ特集上映の二本目、『アデュー・フィリピーヌ』を観て来ました。 私が観た順番では二本目ですが、この作品が長編第一作だそうです。 その前に観た『メーヌ・オセアン』についてはこちらに書きました。 www.ciel-wsc.com (以下、内容に触れ…