I'm always in your hair

音楽、映画、写真、演劇、文学、ライフスタイルなどについてのあれやこれや

プリンス追悼視聴会にて似非ファンが思ったこと

こんにちは、シエルです。

先日(と言っても、もう二週間以上も経ってしまいました!)、スピーカーやヘッドホンなどのお店のショールームで行われたプリンス追悼視聴会へ行ってきました。

こちらです。↓

 

www.fostex.jp

 

いつもしょぼいイヤホンで聴いているので、いい音で聴けるのはうれしいですね。

 

18時開始には間に合わず、一時間近く経過してからの参加となりました。DJ的にガンガン曲をかけて行くスタイルではなく、主催の方のお話を交えながら暖かい雰囲気で進行して行く会でした。

人がわさわさいることを想像していて、そこにこそっと紛れ込むつもりで行ったので、あらどうしよう?と思いましたが、とにかく座りまして。

 

真性ファンの涙、似非ファンのためらい

 

前半はいなかったのでどんなだったかわからないのですが、主催の方のお勧め曲を数曲、参加者からのリクエストを数曲聴かせていただきました。

ほとんどがスローな曲で、追悼会というだけあって、やはりみなさんしっとり気分なのかな…という雰囲気でした。似非な私は気が引けて、リクエストは出来ませんでした。

ちなみに聴いてみたかったのは、Black SweatとかWhen Doves Cryやなんかのシンプルで強めのビートの曲。

それから踊れるHot Wit UとかThe Work Pt.1とかHousequakeとか…

あるいはかなり左右に音を振ってるBREAKFAST CAN WAITとか、とにかく歌声がいいANOTHERLOVEとか…

 

主催の方が、4月21日に訃報を知ったときの話を涙混じりにされていて、それほどまでにプリンスを身近に感じていらしたのだなあと、改めてプリンスの親密性のようなものに思い至りました。

最後はやはりPurple Rainでした。ここで泣いた方もいらっしゃるようでした(見たわけじゃないのですが、グスグスしているのが聞こえました)。恐らく、プリンスがもういないこと、もう二度とライブを観ることができないということだけでなく、"あのライブのときのこと"や、"あの頃の自分"、などなど、色々なことが混じりあって、目の奥が刺激されたのではないでしょうか。

 


Prince - Purple Rain (Live) [HD]

 

残念ながら私は一度もライブに行っていないし、当時はそこまで好きでもありませんでした。

というのも、あの頃はパンクが好きで、だからこの曲に対して(好きだったにもかかわらず)”ふん、売れている曲なんて”というようなバイアスがかかっていたし、当時のプリンスのちょっとすかした”作り込んだキャラ”的なところが受け入れにくかったんですね。恥ずかしながら自分も精一杯すかしていたような時期でしたから。

(今にして思うのは、彼こそが誰よりもパンクだったなあ、ということなんですが)

 

そういう意味では私は”プリンスが亡くなった”ということに関して泣く資格(そういうものが必要であるならばですが)はないし、また、泣くほどの実感もありません。

それでも、Purple Rainを聴くと胸に沁みます。うるうると来てしまうこともあります。そしてそれはPurple Rainに限ったことではありません。

 

プリンスの歌の力

 

20時で会はいったんお開きとなりましたが、21時頃まで(スペースは)開けているので聴きたい曲があったらリクエストをどうぞ、ということでしたので、ここでこそっとお願いしました。曲は1000 X's & O's。これは最近の”近ごろとにかく聴きまくっているプリンスの一曲”なんです。

 


Prince - Tribute 1000 x's and o's - nothing but love for ya...

 

プリンスはマルチプレーヤーで、どの楽器も素晴らしく演奏しますし、そもそも曲自体がよいものがたくさんありますが、この曲を聴くとやっぱり声と歌い方、歌における表現力がすごい。一曲の中にいろいろな要素が入っていて、その多彩さに改めて驚きます。何度聴いても飽きないどころか、ここに入っているすべてをまだ聴ききれていないなと思います。

40年近く音楽活動をしていて、この曲を出して来るプリンス。

昔の曲で好きなものもたくさんありますが、最近の曲のなかに素敵なものがたくさんあります。そんなわけで近頃よく聴くのも最近の曲が多くなっています。

例えばPurple Rainにしても、アルバムに入っているものより、スーパーボールのハーフタイムショーのライブのほうが好きです。プリンスはレコードやCDよりもライブのほうがいいという面があるにしても、時代が下るほどに深みが増すような気がしています。

”アルバム”という形態を重視していたプリンスなので、アルバムごとに聴くのがベストとは思いますが、とはいえやはりすごく好きな曲はプレイリストにまとめてしまいます。

さて、みなさんのプレイリストにはどんなプリンスが入っているのでしょうか。 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする