WILD SIDE CLUB - 映画について -

新作・旧作を問わず映画について書いています。長い映画大好き。まれにアートや演劇についても。

フレデリック・ワイズマン『パブリック・ハウジング』ー シカゴの公共住宅

3月18日からシネマヴェーラ渋谷でワイズマン特集上映が始まりました。 昨年に続き二度目の特集ですね。31日までの開催です。 www.cinemavera.com ワイズマン、好きなんですよね。 BGMなし、ナレーションなし、インタビューなし、のドキュメンタリー。 ドキュ…

『モアナと伝説の海』ー(伝説なのは島?)

『モアナと伝説の海』観てきました。 子どもと観に行ったので吹き替え版です。 www.disney.co.jp ディズニー映画の絵柄がこういう感じになってからずっと思っているのですが、ヒロインも含めて女性の顔が嶋田歌穂さんに見えてしょうがないです。モアナも似て…

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 - 大人になるとき親はいらない

ティム・バートン監督の『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を観てきました。 監督:ティム・バートン製作年:2016年製作国:アメリカ www.foxmovies-jp.com (以下、内容に触れています) ナチスの影 ー 奇妙な子どもたちとは この作品に原作があるとは…

『サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ』ー 普段着のフラメンコ

『サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ』を観て来ました。 監督:チュス・グティエレス 製作年:2014年 製作国:スペイン 映画『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』公式サイト 『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』予告編 (以下内容に触…

『ブラインド・マッサージ』ー 剥き出しの孤独

ロウ・イエ監督の『ブラインド・マッサージ』を観て来ました。 映画『ブラインド・マッサージ』公式サイト 監督:ロウ・イエ 原作:ビー・フェイユィ 製作年:2014年 製作国:中国・フランス合作 www.youtube.com この監督の作品を観るのは三作目です。 最初…

『タンジェリン』 ー タンジェリン色したL.A.のリアル

告知があってから楽しみにしていた、ショーン・ベイカー監督の『タンジェリン』、公開初日に観に行って来ました。 監督:ショーン・ベイカー 製作年:2015年 製作国:アメリカ www.tangerinefilm.jp 公式サイトや告知、フライヤーなどに使われていた画像を見…

『工事中』 - フィクションみたいなノンフィクション

hodie-non-cras.hatenablog.com この記事で観たいと書いていた、ホセ・ルイス・ゲリン監督のドキュメンタリーのひとつ、『工事中』を観ることができました。 工事中 En construcción 監督・脚本:ホセ・ルイス・ゲリン│撮影:アレックス・ゴルティエ│2001年│…

『ミューズ・アカデミー』ー やっぱりただの浮気?

ホセ・ルイス・ゲリン監督の『ミューズ・アカデミー』を観て来ました。 たぶん映画好きの方々の間では有名な監督らしいのですが、私は初見です。フライヤーやサイトの写真に惹かれて、観たくなりました。 mermaidfilms.co.jp (以下、若干内容に触れています…

『Caravan to the Future』 サハラ〜サヘルをラクダで渡る人々

一晩だけの特別上映ということで、観に行ってきました。UPLINKでは通算2度目らしいです。 www.uplink.co.jp 砂漠の民 トゥアレグ族の「塩キャラバン」 西アフリカのサハラ砂漠一帯をルーツとする遊牧民、トゥアレグ族の「塩のキャラバン」の話と知って、マリ…

デヴィッド・ボウイ展『DAVID BOWIE IS...』

特にファンというわけでもないのですが、ぼんやりとしたなつかしさから、ボウイ展に行ってきました。 davidbowieis.jp ボウイといえば、自分よりちょっと年上世代のアイドルというイメージ。 70年代後半の少女マンガによく登場してました。独特の襟足の長い…

『淵に立つ』ー 何がいけなかったのか

あけましておめでとうございます。 2017年がみなさまにとって(私にとっても)良い年になりますように。 昨日は深田晃司監督の『淵に立つ』を見て来ました。今年最初の一本です。 fuchi-movie.com 観たいと思いつつも、相当怖いかもしれないなあと思っていて…

青年団国際演劇交流プロジェクト2016『愛のおわり』

観たいと思いつつも予定が立たず予約していなかった『愛のおわり』、本日最終公演ということで駆けつけ、当日滑り込みで観ることができました。 www.seinendan.org フランスの劇作家パスカル・ランベール氏の作品で、ランベール氏と平田オリザ氏の共同演出で…

ジャック・ロジエ『オルエットの方へ』 ー 私たちのヴァカンス

ジャック・ロジエ特集上映の三本目、最後の一本となる、『オルエットの方へ』を観て来ました。もう一か月以上も前になってしましましたが… 前回観た『アデュー・フィリピーヌ』に次いで作られた、長編第二作だそうです。 『アデュー・フィリピーヌ』について…

ジャック・ロジエ『アデュー・フィリピーヌ』 ー 強制終了するヴァカンス

ジャック・ロジエ特集上映の二本目、『アデュー・フィリピーヌ』を観て来ました。 私が観た順番では二本目ですが、この作品が長編第一作だそうです。 その前に観た『メーヌ・オセアン』についてはこちらに書きました。 www.ciel-wsc.com (以下、内容に触れ…

青☆組『パール食堂のマリア』

先日、劇団 青☆組の『パール食堂のマリア』を観て来ました。 2011年の作品ですが、今回、劇団化5周年記念企画の第一弾として再演されました。 (以下、内容に触れている部分があります) theater.aogumi.org 1970年代の空気 舞台は1970年代の横浜、街の食堂…

ジャック・ロジエ『メーヌ・オセアン』 ー なんてことのない話の特別な時間

ヌーヴェル・ヴァーグの伝説の監督、ジャック・ロジエの特集『ジャック・ロジエのヴァカンス』が、渋谷のイメージフォーラムで組まれています。 寡作な監督の長編3本が上映されます。 www.cinra.net 今回はそのうちの1本、『メーヌ・オセアン』を観て来まし…

ちょっと立ち止まって考えたい人に『シーモアさんと、大人のための人生入門』

うまく時間がとれたので、久しぶりに映画を観て来ました。 映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』公式サイト 眠れるくらい穏やかな時間 50歳でコンサート・ピアニストをやめ、教えることに専念してきた84歳のピアノ教師、シーモアさんの物語。 ドキ…

『ジャニス リトル・ガール・ブルー』

初日に観てきました。 janis-movie.com ジャニス、好きでしたねー。今でも好きですが。 その存在を知ったのは十代のころでしたが、そのころにはすでに彼女は亡くなっていました。 はみ出し者の歌 当時は”どうにもはみ出している自分”を彼女に重ね合わせてい…

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 時は金ではない

だいぶ前になってしまいましたが、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を観て来ました。子どもと行ったので3D吹替バージョンです。 おそらくもう劇場では公開していないでしょうね… DVDが発売されているかも? www.disney.co.jp 監督:ジェームズ・…

『ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』

下記の『ミスター・ダイナマイト』の記事に書きましたように、以前やっていたブログの記事を転載します。 hodie-non-cras.hatenablog.com 以下は、ジェームス・ブラウンの伝記映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』を観たあと、 2015.07.…

『ミスター・ダイナマイト :ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』

渋谷のUPLINKでジェームス・ブラウンのドキュメンタリー『ミスター・ダイナマイト』を観て来ました。 映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』公式サイト 監督:アレックス・ギブニー製作:ミック・ジャガーキャスト: • ジェー…

平田オリザ/青年団『ニッポン・サポート・センター』

先日、平田オリザさんの新作『ニッポン・サポート・センター』の初演を観に行って来ました。 オリザさんの作品が好きなので、「期待しかない」状態で吉祥寺シアターへ。 (以下、若干内容に触れています) www.seinendan.org ”向こう側”を想像せずにはいられ…

プリンスはやっぱりすごい:レイトショーで『サイン・オブ・ザ・タイムズ』

2016年4月21日、プリンスの訃報を聞き、衝撃を受けた方は少なくないと思います。 自分もそのひとり。 渋谷でレイトショー あの日から、夜毎ひとりプリンス祭を繰り広げていますが、なんと、急遽『サイン・オブ・ザ・タイムズ』のレイトショーが期間限定であ…